FC2ブログ

殿山でテニスしませんか?(^-^)/♪

おはようございます!!!ヾ(o´∀`o)ノ

テニスしてますか!!?w

本日から関東では関東Jr,テニス選手権大会がスタートしています!
この夏の取り組みや行動で選手達の今後は大きく変化していくこととなります。

殿山のジュニア達も夏の大会に向けて練習に取り組んでいます。
そんな中、私が思うジュニアの成長について書いてみたいと思います。

【誰もが思うところの、クラス分けや練習相手の希望。】

一概には言い切れないと思いますが、この道順を急ぎすぎると中身のない選手が育つと思っています。
いいボールを打てるけどマナーが悪いから上の選手から嫌われるタイプの子。

思い当たる節があるのではありませんか?
思い浮かぶ顔があったのではありませんか?

ここで必要なことは、第三者の目でフェアに自分(選手から見たとき)や我が子(親から見たとき)を見れるか?です。

コーチは特定の子だけに肩入れすることは良くないと私は考えています。
ここで勘違いしないでほしいのは、全員に対して応援する気持ちが強くあるという点です。
決して、みんなに冷たい目で見ようとしているわけではありません。
選手を思ってのことです。

人は誰でも偏見や偏りのある関わり方をしてしまうものです。
ただ、事実を冷静に分析して、先のことを考えて今必要なことを真剣に学ぶことに集中してほしいと思っています。

先を急ぐ気持ちは十分わかりますが、先を急いで失敗した近い年代の選手をたくさん見てきた私の目には、特に冷静に判断しないといけない事だと感じています。

そこで重要視されるのが、【人間力です。】

人間力とは?
大きくくくってしまうとわかりにくいのですが、人生を生き抜いていく力だと思っています。
そこまで考えて私は選手を見ています。

挨拶やマナーが守れない子は、運よく親戚や知り合いの強い選手に練習してもらえても、遠征先やプロになったとき、他のクラブへ行ったとき、誰も相手にしてくれなくなります。
(ましてや、それだけではプロになれませんし、そこまでたどり着けません。)

http://www.tennis0101.co.jp/page/cms/news/upload/29-1.pdf
(セルフジャッジについての5原則順守のお願い)

だから最近は親しか練習相手がいない選手がいるのです。
お金を払って絶対受けられるレッスンでしか相手がいない子もいるのです。

私はそんな子もみんなで、チームでよくしていきたいと思っていますし、殿山で学び、外の世界や社会人になっても生き抜いていける人になってほしいと考えていますが、本人が気がつかないといけないとも思っています。

誰でもみんな最初は完璧な人はいません、ただ、その先にどれだけチャンスを引き寄せられるか、応援してもらえる選手になれるかは、今の頑張りにかかっていると思います。

選手も、嫌なことや都合の悪いことから逃げている場合ではありません。
お父さんお母さんも、自分の子を守りすぎてはいませんか?

都合のいいところだけつまんで生きていたらもしかしたら結果が一度は出るかもしれません。
ただ、その先の道は険しくなると思います。誰のせいでもなく、それは自身の責任です。
そう言われるのが社会であり誰にでも訪れる未来です。
大人であればわかっていると思います。

今覚えるべきことはなんでしょうか?一時の得ですか?それとも、人として成長し、人生の勝利を手に入れること?更にその為の努力のしかたですか?
そうです。努力の仕方も教えてあげたいといつも思っています。

そこまで考えて行動を選んでほしいと願っています。
今の努力や我慢は選手の未来の為にあります。

その努力次第では、遠くない未来の可能性が広がっていくと信じています。

私はこんな考えで日々テニスを通じてみんなと関わっています。
そんな考えを少しでも興味をもってくれる方、私たちと一緒にテニスしませんか?(^∇^)ノ

ここまで書くことは良し悪しあるので不思議かもしれませんが、正直に、本気で向き合っていきたいと思って書きました。

テニスコートでみなさまに会えることを楽しみにしています。(^-^)

それでは、また。
豊澤でした。(*´ω`)┛

IMG_6559.jpg

IMG_6558.jpg
※写真は勝手に撮った濱野コーチです。w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tonoyamatennis

殿山テニスのブログへようこそ!
ブログ管理人の豊澤です♪
よろしくお願い致します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR